郷土作家の美術作品を貸して下さる方を募集します

岡谷美術考古館では、「暮らしを彩る小さな作品展」と題し、郷土作家の小作品の展覧会を開催予定です。この展覧会に所蔵作品を貸して下さる方を募集します。

募集期間
令和4年9月1日(木)まで

展覧会会期
令和4年10月27日(木)~12月25日(日)

対象作家
岡谷市にゆかりがあり、すでに逝去した作家
例:和泉湧清、小口作太郎、小口節三、早出守雄、髙橋貞一郎、髙橋靖夫、武井吉太郎、武井直也、武井斌、野村千春、増沢荘一郎

作品サイズ(目安)
平面(絵画・書など) キャンバスでは10号(長辺53㎝)程度まで、掛軸、刻字、色紙など
立体(彫刻・工芸など) 高さ、幅、奥行いずれも60㎝程度まで

問合せ
市立岡谷美術考古館
☏  0266-22-5854
art@city.okaya.lg.jp